商品カテゴリ一覧

フジワラ化学 古壁用下地強化剤アクドメール 4KG 3407800 プライマー 塗料 下塗り



  • 3,678円(税込)



アクドメール

フジワラ化学 古壁用下地強化剤アクドメール 4KG 3407800 プライマー 塗料 下塗り

用途

アクドメールは、内壁や天井を塗り壁替える際に、前処理として使用するアク止めシーラー材です。
表面が弱くなった塗り壁面に塗ると、壁表面の強度がアップして、しっかりした下地になります。
壁面に浸み込んだ「シミ・アク」を遮断し、新しく塗った壁の表面にシミが浮き出すのを防止します。
■ コンクリート、モルタル、古い塗り壁、しっくい、、ベニヤ板などのアク止め、シミ止めにお使いください。
■ 内壁を塗り替える際の前処理剤としてお使いください。外壁には使用できません。
■ アク、シミを止めるのと同時に、弱くなっている下地表面を強化します。

※アクドメールはローラー(中毛ローラー)で2回塗りします。1回目は水で2倍に希釈したものを塗り、乾燥させてから2回目を塗ってください。
※合板の場合は、特にアクの強いものがありますので、3回塗りしてください。
※アク止め機能付きの壁材を塗る前提で、下地補強のみを目的として使用する場合には、2~3倍にうすめた液を1回塗りしてください。

準備するもの

■ 中毛ローラー・ハケ・塗料トレイなど…アクドメールを塗り付ける際に使用します。
■ マスキングテープ・マスカー・新聞紙など…床や柱など塗らない部分を保護します。
※塗ってはいけない部分は、マスキングテープやマスカー、新聞紙などで保護してください。

下地処理

■ 下地のホコリ等は掃除機等で取り除いてください。
■ 下地はよく乾燥させてください。
■ 下地にカビが出ている場合は、アルコールなどのカビ取り剤をハケかローラーでカビの出ている部分に塗り、1日以上放置してください。
■ サビの出る恐れのある釘頭などの鉄部には、あらかじめサビ止め塗料を塗ってください。

Q&A

Q1:1缶(4kg缶)でどのくらいの面積のアク止め処理ができますか?
A1:処理をする下地の種類によって、1缶で塗れる面積には差があります。
   せんい壁の場合では約12m2、しっくいの場合では約28m2を目安にお考えください。

Q2:アクドメールを塗っただけでもいいですか?
A2:アクドメールは仕上げ塗りをする前提での下塗り材です。
   乾燥しても表面にベタツキが残ります。ホコリ等が付着する前に、仕上げ塗りをしてください。

Q3:アクドメールは、どんなアクも止めることができますか?
A3:アクドメールは強力なアク止め剤ですが、外部からの漏水によるシミには効果がありません。
  このようなシミがある場合には、専門の業者へのご相談をお勧めします。


レビューを書く

ご購入いただいた商品のみレビュー書込みが可能です。

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

Copyright DIY FACTORY All right reserved.